レシピ

オリーブオイルの品質にとって重要な事

伝統的石臼低温圧搾製法で作られたオリーブオイルには全てのビタミン、抗酸化物質、芳香成分が残っています。その理由は、生産過程で全く水分が加えらていないからです。遠心分離機で工業生産されるオリーブオイルはオリーブペーストからオリーブオイルを抽出する時に加水が必要となります。オイルにあるビタミンと抗酸化物質は水溶性ですから、オイルと水が分離する時に殆ど流れ出してしまいます。ビオレアのオリーブオイルには全ての栄養成分が残っています。

オリーブオイル本来の栄養成分と芳香成分を残す為には、全ての生産過程においてオリーブペーストの温度を常に27℃以下に保たなければなりません。

石臼低温圧搾されたオリーブオイルは工業生産されたオリーブオイルに比べ甘くまろやかになります。石臼はオリーブを砕きますが、決して繊維を切断しません。よって、苦み成分がオイルに溶け出すことはありません。オリーブオイルは甘くまろやかであるべきで、食材の風味を引き立たせ、決してその料理の風味を邪魔してはいけません。

消費者はバージン或いはエクストラバージンのオリーブオイルを買うべきです。

両方とも機械的方法で抽出されており、化学溶剤は使われていません。伝統的石臼低温圧搾製法は工業生産の製法に比べ半分しか廃液を排出しないので、より環境に優しい製法と言えます。